曹洞宗宗慶寺

歴史

喜翁山宗慶寺は禅宗の曹洞宗に属し、本山は福井県の永平寺と神奈川県鶴見の總持寺です。

分福茶釜で有名な茂林寺(群馬県館林市)の68末寺のひとつとして慶安2年(1649年)に創建され、今日に至っております。
本尊には釈迦牟尼如来をお祀りし、また系内には十一面千手観音をお祀りしています。
旧く江戸期より奉安しております十一面千手観音は、病難除けに霊験あらたかで、近隣の信仰を集めております。

お寺詳細

台東区下谷の歴史ある古刹

日当たりの良い平坦な境内墓地
新設墓地 永代使用料110万円(1区画)より
管理者
宗慶寺
所在地
東京都台東区下谷2-14-5 ≫アクセスマップ
駐車場
有り
電車
東京メトロ日比谷線「入谷駅」より徒歩2分
JR山手線「鶯谷駅」より徒歩8分の好立地
バス
台東区循環バスをご利用の場合
北めぐりん no19 入谷駅入口バス停

都営バスをご利用の場合
業平・亀戸方面よりお越しの方
上26系統 上野公園 行 → 入谷鬼子母神バス停

根津・谷中方面よりお越しの方
上26系統 亀戸駅前 行 → 入谷鬼子母神バス停

三河島・東日暮里方面よりお越しの方
草41系統 浅草寿町 行 → 入谷鬼子母神バス停

三ノ輪・浅草方面よりお越しの方
草41系統 足立梅田町 行 → 入谷鬼子母神バス停

お寺一覧