徳玄寺

歴史

徳玄寺は、東京都港区三田にある、浄土真宗(真宗大谷派)の寺院です。
徳玄寺へは、三田線・南北線「白金高輪駅」から徒歩4分と便利です。

徳玄寺は天正十三年(1585)、武州豊嶋郡桜田郷(桜田門)の地に、釈了心法師を開基とし創建されました。
寛永六年(1629)、江戸城改修工事のために、幕府御用地になり、現在地に移転しました。
境内墓地内にあります「光寿無量」と刻まれた納骨堂では、御本尊阿弥陀如来が、納骨壇を見守るように安置されており、いつでもお参りをしていただけます。
また、近代的な本堂には、充実した法要施設が備えられており、葬儀、ご法事などにお使いいただけます。
引用=http://www.tokugenji.jp/

お寺詳細

八潮市鶴ヶ曽根の歴史ある古刹

開山480余年の寺暦を有する、由緒ある寺院。
管理者
徳玄寺 本山 東本願寺
所在地
港区三田4丁目8番36号 ≫アクセスマップ
駐車場
-
電車
東京メトロ副都心線 雑司が谷駅 徒歩5分
都電荒川線 雑司ヶ谷駅 徒歩6分
バス
西武バス 東京音楽大前バス停 徒歩2分
参考サイト
徳玄寺のご紹介 | 東京都港区 真宗大谷派(浄土真宗) 高輪山 徳玄寺

お寺一覧