曹洞宗天龍寺

歴史


天龍寺は、天正9年氷見和尚が品川に創建(瑞雲山天龍寺)しましたが、江戸城登城に不便だったので、慶長15湯島に移転、万治2年下谷坂本へ再転したといいます。明治以降当地へ移転しました。
引用=https://tesshow.jp/adachi/temple_eiko_tenryu.html

お寺詳細

開山より350年以上の歴史を重ねる古刹

徳川家有縁の寺として開山より350年以上の歴史を重ねる古刹。
エレベーター完備の本堂をはじめ、充実した設備で足腰の弱い方でも安心してご利用いただけます。
管理者
天龍寺
所在地
東京都足立区東伊興1-2-13 ≫アクセスマップ
駐車場
有り
電車
東武伊勢崎線「竹ノ塚駅」より徒歩10分。
バス
東武バス「聖一之橋」バス停下車、徒歩1分。

お寺一覧